株式会社セーフティネット開催のストレスチェック

【株式会社セーフティネットのストレスチェック】
12月1日の法改正施行に伴ってストレスチェックが義務化していますが、その義務化されたストレスチェックも単純にカウンセラーに聞けばいいというわけではありません。
ストレスチェックには厚生労働省が推奨する項目があり、可能な限りその推奨する項目をカバーしている必要があります。
その点株式会社セーフティネットが提供しているストレスチェックは改正労働安全衛生法に則った内容になっています。

さらにはオールインワンサービスを利用すればストレスチェック後の相談窓口も一括管理してくれるサービスまであります。
2015年12月1日までに対応しなければならない社員が50人以上いる企業からすれば手軽で簡単に使えるサービスと言えそうです。

さらに株式会社セーフティネットのサービスはメンタルヘルス不調から社員を守るべく、様々なサポートを用意してくれています。
例えば、メンタルヘルス不調のきっかけになる悩みが出てきた場合、これを早期に解決するように悩み事を初期の段階でピックアップしカバーする体制や窓口の用意と言ったものがあり、さらに先には専門家への電話やメール、面談での相談まで受け付けてくれます。